ブライトスターディープサイクルバッテリー

ディープサイクルバッテリーのご案内

ディープサイクルバッテリーとは、自動車用バッテリーに比べ放電深度を深く設定してあり、充放電の繰り返しで使用する事を目的としたバッテリーになります。シールドタイプ(密封型)のメンテナンスフリーですので、キャンピングカーのサブバッテリーとして最適です。
ブライトスターSMF 27MS-730
ディープサイクルバッテリーのラインナップ
ディープサイクルバッテリー smf31ms-850

SMF 31MS-850

本体寸法
高217×幅172×長326mm
総高さ(端子含)240mm
ウィングナット(蝶ネジ付属)
12V 20時間率容量115Ah
重量 約24.0kg

販売価格(税込)
¥19,500

ディープサイクルバッテリー smf27ms-730

SMF 27MS-730

本体寸法
高202×幅172×長304mm
総高さ(端子含)225mm
ウィングナット(蝶ネジ付属)
12V 20時間率容量105Ah
重量 約21.5kg

販売価格(税込)
¥17,500

ディープサイクルバッテリー smf24ms-600

SMF 24MS-600

本体寸法
高202×幅172×長260mm
総高さ(端子含)225mm
ウィングナット(蝶ネジ付属)
12V 20時間率容量 80Ah
重量 約18.0kg

販売価格(税込)
¥16,500
※ 北海道、九州へのお届けは1個あたり送料を¥500をご負担いただきます。


SMF 27MS-730製品画像2 SMF 27MS-730製品画像3 SMF 27MS-730製品画像4
収納型のとってを引き出すことにより、交換作業の際の重量負担が軽減できるだけでなく、持ち運びにも便利です。 端子はデュアルの蝶ネジ付きですので、電源の取り出しなど配線の発展が容易に行えますが、メインとの接続や並列接続など、基本的な電気の通り道となる配線は、太いケーブルとターミナルを用いてテーパー端子部で行うのがベストです。 2009年以前のモデルではインジケーターをコイン等で取り外すことが可能でしたが、2010年モデルから「はめ込み式」に改良されました。色表示でバッテリーの状態(電気残存量)や充電時の満充電を判断することができます。

注文案内
ディープサイクルバッテリーの使い方1
ディープサイクルバッテリーの使い方2

ディープサイクルバッテリーの配線方法

アイソレーターを介したメインバッテリーとの接続や、複数個の並列接続など、基本的な電気の通り道となる配線は、30sq以上の太いケーブルとターミナルを用いてテーパー端子部で行うのがベストです。

電気の配線は、余裕を持たせた「太く」「短く」が基本となります。
ディープサイクルバッテリーの使い方3

電源の取り出し

全製品ともデュアル端子で蝶ネジが付属してますので、電源の取り出しなど配線の発展が容易に行えます。数アンペア程度でしたらこちらの蝶ネジ部で何ら問題ありません。

ディープサイクルバッテリーの寿命について

容量が100Ah以上あるからといって「20Aで数時間電気を取り続けて完全に空っぽにして、それで充電・・・また放電の繰り返し」といった使い方でしたら、いくらディープサイクルバッテリーとはいえ長期的な製品寿命は望めません。

バッテリーは全般に、大きな電気を取り出そうとすればするほど取り出せない性質(痛む=劣化)がありますし、これは充電側にも同じことが言えます。また、過放電の状態(希硫酸濃度の薄い状態)のまま放置しますとサルフェーションにより極板に電気を通さない活物質が生成され、後に充電ができなく(できにくく)なります。
ディープサイクルバッテリーの充電方法1
ディープサイクルバッテリーの充電方法2

ディープサイクルバッテリーの充電方法

よほど大きく放電させてしまわない限り、基本的には普通の自動車用バッテリーと同じと考えていただいて問題ございません。

Delcoのボイジャーのように高い充電電圧を必要としませんので、走行中の充電はもちろん、画像のような一般に広く流通している普通の充電器での充電が可能ですので、その後の使い勝手にメリットがあります。
このセルスターさんのCC-1100DXは、安価で入手しやすく、10Aの充電電流がありますし、タイマー付きで比重をもう少し上げたい時に余計なオートストップ機能が無いのでお勧めです。(当店で充電器の取り扱いはございません)
ディープサイクルバッテリーの充電方法3 充電終期に、インジケーターが緑表示で、充電器のアンメーターが「充電完了」にまで触れてる状態ですと・・・
ディープサイクルバッテリーの充電方法4 充電電圧も約16V(この画像では15.92V)近くまでかかっているのがわかります。満充電状態と判断できます。
フルオートタイプの充電器は、電圧の上昇だけを感知して充電を終了(過充電防止の為)してしまいますので、満充電(比重が完全に上がり切るまで)にまで充電できないことがほとんどです。バッテリーは大きく放電させたときほど、電圧の上昇と比重の上昇にタイムラグが生じます。

満充電の判断は、充電器のアンメーターだけを頼りにするのではなく、インジケーターが緑に変わってから(比重が上がってから)この充電器ですと大体もう2〜3時間くらいがおおまかな目安となります。
ディープサイクルバッテリーの保証について
ディープサイクルバッテリーの充電方法5 ディープサイクルバッテリーは、自動車用バッテリーのようにその用途が限定される製品ではありませんので、初期不良を除きメーカー保証はありませんが、当店では以下のように「バッテリーアナライザー」と「CCAテスター」の2機の診断機器を使用し、電圧、電流、内部抵抗と全ての側面から初期不良が無いことを確認した上で発送させていただきますのでどうぞご安心下さいませ。

バッテリーアナライザー GS YUASA DBA-3
CCAテスター Snap-on マイクロバット

テスト結果は製品に添付して発送いたします。
● 無負荷電圧12.6V以上、インジケーターの緑表示で満充電と判断いたします。
● 負荷電圧(ロード)テスターで負荷電圧、回復電圧を確認します。
● CCAテスターで電流を確認します。
● CCAテスターでインピーダンスを確認します。
ご留意事項
● 上記3製品とも基本的に常時在庫してますが、在庫切れの際にはご容赦ください。
● 在庫切れの際はメーカー取寄せになりますので発送までに営業日2〜4日程いただきます。
● このバッテリーは、北海道、九州(別途¥500)離島を除き送料は当店で負担しています。
● この製品は3製品ともにRレイアウト(端子装着面を手前にして向かって右がマイナス)です。
● 大電流を必要とする用途にはどうしてもこの製品では無理があります。電動車等、業務用途にはEBバッテリーがありますのでお気軽にお問い合わせください。
注文案内
会社概要
自動車バッテリー販売店
バスケスコーポレーション
営業時間 AM10:00〜PM6:00/定休日:日曜日、祝祭日、第2土曜日
〒125-0031 東京都葛飾区西水元 5-6-8
店舗付近の地図はこちらから
TEL:0120-86-8494
FAX:03-5660-0076
info@vasques.com
自動車バッテリーバスケスコーポレーショントップページへ トップページへ戻る
バッテリー適合表
バッテリー交換方法
バッテリー交換手順
知識メニュー
ブライトスターラインナップ
カスタマーサービス
販売規約
輸入車ノウハウ
車種別取り付け方法
人気輸入車「車種別取り付け方法」は、当サイトの人気コンテンツです。車種ごとにバッテリー交換方法を詳しく説明しておりますので、よろしければご覧になってみて下さいませ。(スマホの場合はページ最下段)


バスケスコーポレーションのfacebookページです。日々の業務だけでなく自動車関連のニュースもタイムリーにお届けしております。
メディア掲載歴
電装チューンマスター術電装チューンマスター術
山海堂様
スーパーパーツカタログスーパーパーツカタログ
ぶんか社様
ジャーマンカーズジャーマンカーズ
ぶんか社様
ザ・マイカー輸入中古車マガジンザ・マイカー輸入中古車
マガジン
アポロ出版様
オートメカニックオートメカニック
内外出版社様
GOOワールドGooWORLD
プロトコーポレーション様
BMWERBMWER
ネコ・パブリッシング様
GOOワールドGooWORLD
ユニット・コンパス様
GOOワールドGooWORLD
ユニット・コンパス様
表紙をクリックすると掲載記事をご覧いただけます。たくさんの自動車雑誌社さまに当店を取材していただきました。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。