ROVER

クラッシック ミニのバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではクラッシック・ミニ(ローバー・ミニ)のバッテリー交換作業がありました。本来、このモデル(96~00)の適合バッテリーは、国産車用バッテリーで言う」「55B24L」の端子の太いもの(太型テーパー端子)の「55B24LS」なのですが、ブライトスターでは、既に生産が終了していますので、75D23Lをお取り付けいただきました。

因みに、96年以前のクラッシック・ミニですと、ターミナルレイアウトが反対になりますので、75D23Rになります。

DSC_1291

上記の画像のように、バッテリー固定ステーをひっくり返して国産車と同じようにバッテリー上面で固定してやるように取り付けます。

DSC_1293

75D23Lサイズのバッテリーですと、本来の適合バッテリーとは、幅部分の寸法が長くなりますが、バッテリー装着スペースにちょうどよく収まるようになります。

55B24LS型式のバッテリーは、このバッテリーを適合とする車の流通が極端に少なくなってきたからでしょうか、生産を終了するバッテリーメーカーが増えていますが、このクラッシック・ミニのように、他の型式の国産車用バッテリーを無加工で流用して取り付け出来るのも、その理由の一つのように思います。

DSC_1294

クラッシック・ミニでは使用工具はインチになります。端子(ターミナル)部分のナットは1/2インチ、固定ステーのナットは7/16インチのスパナが必要になります。

75D23L-MF ¥12,000(税込、工賃サービス)

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-ROVER

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.