Benz 車種別取り付け方法

ベンツ W213(E220d)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではベンツ W213(E220d)のバッテリー交換作業がありました。以下はE220dですが、ガソリンモデルのE200やE250でも下記のAMGモデル以外は装着されるバッテリーは80AhのAGMバッテリーになるようです。

ベンツ W213(E220d)のバッテリー交換方法

ベンツ W213 220d バッテリー 交換

写真を失念してしまいましたが、運転席足元のOBDⅡからバックアップ電源に繋いでおきます。2段式のボンネットは全開状態に開けておきます。

ベンツ W213 220d バッテリー 交換

バッテリー上のカバーとA/Cフィルターボックスを取り外します。

ベンツ W213 220d バッテリー 交換

ベンツ純正80AhのAGMバッテリーが装着されています。

ベンツ W213 220d バッテリー 交換

バッテリー本体はこの部分で固定されています。トルクスの45番でボルトを緩めてバッテリー固定ステーをスライドさせておきます。

ベンツ W213 220d バッテリー 交換

バッテリー本体を取り外したところです。

ベンツ W213 220d バッテリー 交換

Brite Star AGM 80-L4 ¥32,500 税込 交換工賃¥2,200

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

ベンツ W213のバックアップバッテリーの交換方法

W213ではバックアップ用途としてサブバッテリーも装備されます。

ベンツ Benz W213 サブバッテリー バックアップバッテリー 交換方法 位置 場所

バックアップバッテリーの場所は助手席のフロア下、画像の位置になります。カーペットをめくって作業しますのでステッププレートを一旦外しておきます。

ベンツ Benz W213 サブバッテリー バックアップバッテリー 交換方法 位置 場所

カバーがありますので3カ所のナット(10mm)を外してカバーを取り外しておきます。

ベンツ Benz W213 サブバッテリー バックアップバッテリー 交換方法 位置 場所

バックアップバッテリーの固定箇所は10mmのナット1箇所です。カプラーはツメをスライドさせて引いてやれば簡単に抜けます。

ベンツ Benz W213 サブバッテリー バックアップバッテリー 交換方法 位置 場所

Benz純正バックアップバッテリー A2059053414

常時在庫している製品ではありませんので(ディーラーさんも常時在庫していないとのこと)お求めの際にはお早目のご予約をお願い申し上げます。

 

AMG E63のバッテリー交換

因みに、AMG E63ではワンサイズ大きなバッテリーが搭載されていました。

AMG E63 バッテリー 交換

左ハンドル車でしたのでバッテリーの搭載場所は助手席側になります。

AMG E63 バッテリー 交換

これにはブライトスターのラインナップですと「AGM 92-L5」が適合製品になります。

Brite Star AGM 92-L5 ¥35,500 交換工賃¥2,200

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.