PORSCHE 車種別取り付け方法

ポルシェ 718 ケイマン のバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は718ケイマンのバッテリー交換作業がありました。過去記事で718ボクスターのバッテリー交換作業をご案内させていただきましたが、バッテリー周りもまったく同じで、982型になって981型よりワンサイズ大きなバッテリーが採用されています。

718ケイマンのバッテリー交換方法

ポルシェ 718 ケイマン 982 バッテリー 交換 適合

右ハンドルですので、OBDⅡは助手席側の足元になります。ここからバックアップ電源に繋いでおきます。

ポルシェ 718 ケイマン 982 バッテリー 交換 適合

バッテリーの搭載位置はフロントバルクヘッド部分になります。この箇所のカバーを取り外しておきます。

ポルシェ 718 ケイマン 982 バッテリー 交換 適合

982型になってワンサイズ大きな75Ahバッテリーが純正採用されるようになりました。VARTA製の75Ah 800CCA(7P0 915 105 A)のラベルがあります。これには当店取り扱いのブライトスターですと「AGM 80-L4」が適合製品になります。

ポルシェ 718 ケイマン 982 バッテリー 交換 適合

新バッテリーをCCAテスターで再検品して問題が無いことを確認しておきます。

ポルシェ 718 ケイマン 982 バッテリー 交換 適合

バルクヘッド部のカバーを取り外したら、最初に応急キットをボックスごと取り外しておきます。これにはトルクスが必要になります。

ポルシェ 718 ケイマン 982 バッテリー 交換 適合

すると、バッテリー上面の固定ステーにアクセス出来るようになります。上面の固定ステーは13mmのナット×2、バッテリーホールドダウン部(台座部分の出っ張り)は13mmのボルトで固定されています。これらを取り外すとバッテリー本体はフリーになります。

ポルシェ 718 ケイマン 982 バッテリー 交換 適合

ターミナルは10mmです。アイドリングストップ機能付車ですのでマイナスターミナルには電流センサーが装備されています。両方のターミナルを取り外して旧バッテリーを車から取り外します。

ポルシェ 718 ケイマン 982 バッテリー 交換 適合

後は、新バッテリーを元あったように取り付け、緩みやガタつきが無いことを確認してバルクヘッドのカバーを取り付ければバッテリー交換作業は終了です。

Brite Star AGM 80-L4 ¥32,500 税込 工賃¥2,200

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

-PORSCHE, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.