AUDI 車種別取り付け方法

アウディA3(3代目)のバッテリー交換作業をしました

更新日:

今日は輸入車ではアウディA3のバッテリー交換作業がありました。所謂3代目と呼ばれるゴルフⅦとプラットフォームを共通とするアイドリングストップ機能付のモデルです。セダンモデルでしたがフロント周りは同じですのでスポーツバックでも採用されているバッテリーは同じです。

アウディA3(3代目)のバッテリー交換方法

AUDI アウディ A3 バッテリー 交換 方法 適合 手順

最初に運転席足元のOBDⅡカプラーからバックアップを取っておきます。

AUDI アウディ A3 スポーツバック バッテリー 交換 方法 適合 手順

バッテリー搭載位置は、アウディとしては珍しくエンジンルーム内になります。

AUDI アウディ A3 スポーツバック バッテリー 交換 方法 適合 手順

バッテリー固定ステーはバッテリー本体手前、プラスターミナル下のこの位置です。13mmのボルトで固定されていますので、ボルトを緩めて固定ステーごと取り外しておきます。

AUDI アウディ A3 スポーツバック バッテリー 交換 方法 適合 手順

マイナスターミナルの保護カバーをバッテリーから取り外し、両ターミナルのナット(10mm)を緩めてバッテリー本体からターミナルを切り離しておきます。ここではBanner製の「6R0 915 105 B 12V 69Ah」バッテリーがAUDI純正として採用されていました。EFBやAGMの表記のあるバッテリーがアイドリングストップ機能付車用のバッテリーとなります。

AUDI アウディ A3 スポーツバック バッテリー 交換 方法 適合 手順

旧バッテリーを取り外したところです。バッテリートレイの切り欠きをご覧いただければおわかりいただけると思いますが、バッテリー本体は手前方向にスライドさせて取り外せる構造になっています。

AUDI アウディ A3 スポーツバック バッテリー 交換 方法 適合 手順

もちろん、新バッテリー取り付け時も同じようにトレイの切り欠きにホールドダウン部(バッテリー下部の出っ張り部分)が合うようにスライドさせて取り付けます。後は固定ステーを取り付けて緩みやガタが無いことを確認し・・・

AUDI アウディ A3 スポーツバック バッテリー 交換 方法 適合 手順

最後に車側のコンピューター(ECU)に、バッテリー交換履歴の登録作業(VW、AUDIではバッテリーアダプテーションと言います)バッテリー交換作業は終了です。

Brrite Star AGM 70-L3 70Ah ¥30,500(税込)工賃¥1,100 バッテリーアダプテーション¥1,100

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

-AUDI, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.