BMW 車種別取り付け方法

BMW 435i グランクーペ(F36)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではBMW 435i グランクーペ(F36)のバッテリー交換作業がありました。ほぼほぼ、同年代のF30(3シリーズ)のセダンと適合バッテリーと交換作業の手順は同じです。

BMW 435i グランクーペ(F36)のバッテリー交換方法

写真は失念してしまいましたが、当店ではBMWに限ってはOBDⅡではなく、エンジンルーム内のジャンピング用端子からバックアップ電源に繋いで作業します。

BMW 435i グランクーペ F36 バッテリー交換 コーディング

搭載位置や、標準装着されるバッテリーもF30と同じでBMW純正のAGM90Ahバッテリーです。

BMW 435i グランクーペ F36 バッテリー交換 コーディング

ブライトスターでは「AGM 92-L5」が適合製品になります。旧バッテリーを取り外し、同じように新バッテリーを車に取り付けていきます。

BMW 435i グランクーペ F36 バッテリー交換 コーディング

F30との違いは、このカバーがあるかどうかでしょうか。これを取り外しませんとバッテリー上面の補強ステーにアクセス出来ません。

BMW 435i グランクーペ F36 バッテリー交換 コーディング

バッテリー交換作業が終わりましたら、スナップオンのMTG5000を使って、バッテリー交換履歴をECUへ登録してやります。

BMW 435i グランクーペ F36 バッテリー交換 コーディング

作業サポーメニューから「バッテリー交換」をタップして選択しますと、後は、現在の走行距離や今日の日時など、MTG5000が自動で入力してくれますので、画面の指示に従っていくだけの作業です。

Brite Star AGM 92-L5 ¥35,500(税込)工賃¥2,200 コーディング¥1,100

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

-BMW, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.