citroen 車種別取り付け方法

シトロエンDS3のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではシトロエンDS3(アイドリングストップ機能無車)のバッテリー交換作業がありました。カブリオレでもベースモデルとバッテリーは同じでしたが、オーナー様にはワンサイズ大きなバッテリーをチョイスしてお取り付けいただきました。

シトロエンDS3のバッテリー交換

シトロエンDS3のバッテリー交換

いつものようにOBDⅡからバックアップを取っておきます。近年のシトロエン車はグローブボックスにOBDⅡがあることが多いです。同じエンジンでもプジョーだとセンターコンソールが多いのですが。。。

シトロエン DS3 バッテリー 交換

最初に、バッテリーの脱着スペースを確保するために※印部分のエアクリーナーのインテークパイプを外します。〇印箇所のプッシュリベットと←印箇所のツメを外せば、カバー部分とパイプ部分が切り離せる構造です。

シトロエン DS3 バッテリー 交換

リベットは真ん中部分を持ち上げれば受けごと取り外せます。

シトロエン DS3 バッテリー 交換

パイプ部分はこの箇所でプッシュリベットでボディに固定されていますのでこのリベットを外しておきます。

シトロエン DS3 バッテリー 交換

パイプ部分は↑印の箇所から切り離せます。

シトロエン DS3 バッテリー 交換

バッテリー上面の集束ハーネスは、〇印2箇所のナットとプラスターミナルを外しておきます。

シトロエン DS3 バッテリー 交換

集束ハーネスのボックス部は、2か所のツメで固定されていますので、このツメを外して後ろ方向にスライドさせるとバッテリーカバーから切り離すことが出来ます。

シトロエン DS3 バッテリー 交換

バッテリー本体、向かって右側のボックス部は上方向にスライドさせると同じようにバッテリーカバーから切り離すことが出来ます。これを外すとバッテリー固定ステーが見えてアクセス出来るようになりますので、固定ステーごとボルトを取り外します。これでバッテリー本体がフリーのなりますので、マイナスターミナルを外します。

シトロエン DS3 バッテリー 交換

L2サイズ(SMF 562-19)のバッテリーが装着されていましたので、この部分にストッパーがありました。

シトロエン DS3 バッテリー 交換

今回はこのストッパーを外して、バッテリー収納ケースと同じ大きさの「SMF 575-41」をお取り付けいただきました。

シトロエン DS3 バッテリー 交換

後は、これまでと全く逆の手順で新バッテリーを取り付け、バッテリー交換作業は終了です。

Brite Star SMF 575-41 ¥17,000 交換工賃 ¥3,300(税込)

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

-citroen, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.