Jaguar 車種別取り付け方法

ジャガーXJ(X358)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではジャガーXJ(X358)のバッテリー交換作業がありました。X350系最後のモデルです。

ジャガーXJ(X358)のバッテリー交換

いつものように、最初に運転席足元のOBDⅡからバックアップを取っておきます。

ジャガー XJ X358 バッテリー交換

バッテリー搭載位置はトランクフロアのスペアタイヤ横になります。これは1994年デビューのX300系から変りありません。

ジャガーXJ(X358)のバッテリー交換

インジケーターもグリーンですし前回のバッテリー交換から3年弱でしたので、お客様にお話を伺うと余りお車に乗られないようで、大事を取ってとのご様子でした。

ジャガーXJ(X358)のバッテリー交換

最終型のX358ですが、バッテリー周りはそれまでのX350と同じです。もっと言いますと、この後フルモデルチェンジするX351とも全く同じです。

Brite Star SMF 60044 100Ah ¥19,900(税込、工賃サービス)

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

-Jaguar, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.