国産車 車種別取り付け方法

アベンシスのバッテリー交換方法

更新日:

今日は、アベンシス(T250型・2003年~ 2008年モデル)のバッテリー交換方法をご案内させていただきます。この車は、国産車ですが、英国で生産されていますので欧州車用規格のバッテリーが採用されています。

007

バッテリー上にカバーがされていますので、4箇所のファスナー(○印部分)を外し、矢印部分のフックを回してやるとカバー全体を取り外すことが出来ます。すると、バッテリー本体が現れます。

005

バッテリー本体は固定ステーで固定されていますので、2箇所のボルト(10mm)を緩め固定ステーごと取り外せばバッテリー本体はフリーになります。

006

ターミナル部はマイナス、プラス部とも10mmネジです。バッテリーを取り外す際にはマイナスから外し、新バッテリー取り付け時にはプラスから取り付けます。

後は、元あったように新バッテリーを取り付け、固定ステーで固定し、バッテリーカバーを取り付けてやれば作業終了です。

アベンシス バッテリー

 

 

因みに、後期型のT270型(2008年以降)も、バッテリーに被さっているカバーのプッシュリベットが多いだけで基本的なバッテリー交換作業は全く同じです。

後は、時計等を合わせ直し、P/Wのオート機能の復帰作業をしてやります。手作業で下げ続けて1~2秒、上げ続けて1~2秒といった手順ですが、詳しくはお車の取説でご確認されてみてください。

SMF 562-19 62Ah ¥14,500(税込み)

ご注文は公式サイトの ご注文フォームの欧州車用バッテリーよりお願い申し上げます。

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

-国産車, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.