AMG 車種別取り付け方法

AMG C63(W204)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではAMG C63(W204)のバッテリー交換作業がありました。

AMG C63(W204)のバッテリー交換

ベースモデルのメルセデスベンツでは、W204はステーションワゴンのS204を含め、全てのグレード、モデルでメインバッテリーはエンジンルーム内のバルクヘッド部に搭載されるのですが、このAMGモデルでは、エンジンの大きさの関係でしょうか、メインバッテリーはトランクルームのスペアタイヤ横に搭載されるようになります。また搭載されるバッテリー自体もワンサイズ本体寸法、容量の大きなバッテリーとなります。

AMG C63 バッテリー交換

  1. バッテリー本体の台座部分の固定ステーを取り外します。13mmのナットで固定されています。ナットを外すと固定ステーを取り外すことが出来ます。
  2. マイナス側の側面の排気ホースを抜いておきます。
  3. マイナスターミナルを取り外します(10mm)
  4. プラスターミナルを取り外します(10mm)
  5. バッテリー本体を上方向に引き抜きます。

これで今まで車体に装着されていた旧バッテリーを取り外すことが出来ますので、これまでと逆の手順で新バッテリーを車体に取り付けていきます。

スペアタイヤは取り外さなくともバッテリーの交換作業は可能ですが、このサイズのバッテリーは約30kgほど重量がありますので、上方向に引く抜く際には腰に十分ご注意ください(汗)一旦スペアタイヤを取り外し、横方向にスライドさせてバッテリーの脱着を行った方が重量的には楽になります。

Brite Star AMG 92-L5 92Ah ¥33,000(税込、工賃サービス)

ご注文は公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。

 

-AMG, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.