renault 車種別取り付け方法

ルノーグランセニックのバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではルノーグランセニック(GH-JMF4)のバッテリー交換作業がありました。この店長ブログでも初めて紹介させていただくお車になるかと思います。SEOの関係上、同じ車種ばかり取り上げてますとGoogle先生よりペナルティをもらってしまいますので、出来るだけ過去にこのブログで紹介させていただいた車種は割愛させていただくようにしています。何卒ご了承くださいませ。

ルノーグランセニックのバッテリー交換

ハーネスの取り回しやターミナルの形状等に若干の違いはありますが、基本的に同年代のルノー車とバッテリー周りは共通です。

Dsc_0290

バッテリーが車両本体に固定されているには、上の画像の部分だけです。13mmのソケットにエクステンションを付けてラチェットレンチでバッテリーの固定ステーをボルトごと取り外せばバッテリー本体はフリーになります。

Dsc_0289

ターミナル部は、マイナス、プラスとも10mmのスパナがあれば事足ります。プラス側の側面には、排気ホースがありますので、同じように新バッテリーに差し込んでやります。

Brite Star SMF 575-41 75Ah ¥16,500(税込、工賃サービス)

 

 

-renault, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.