FERRARI 車種別取り付け方法

FERRARI 612 スカリエッティのバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではお客様のご紹介でフェラーリ612スカリエッティ(コーンズ30th記念モデル)のバッテリー交換をしました(汗)

早速、運転席ハンドル左下のヒューズボックス内のOBDⅡコネクターでバックアップを取りながら作業を開始します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当店でも作業経験の無い車でしたので、事前の下調べでバッテリー搭載位置を確認しておきました。バッテリーは右リヤフェンダー内でしたので、内張りを剥がして作業を開始します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旧バッテリーを取り外すまでは一気に作業をしましたので、途中の画像がありませんが、バッテリーの固定方法や取り付け方は、過去に当店でも作業実績のあるマセラティ3200GTやクーペと一緒(プラスターミナルが見えないので手探り作業)です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アルファ等でもそうですが、プラスのジャンクションがネジ込みで固定されてますので、この部分の取り外しがバッテリー交換のキモになるかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台座部分でも固定されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

固定ステー等を元あったように取り付けてやれば作業終了です。

SMF 600-44 100AH ¥19,900(税込、工賃サービス)

FERRARI-612-battery

12気筒は、フェラーリらしい甲高いサウンドでした。。。

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

-FERRARI, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.