citroen 車種別取り付け方法

シトロエンC6のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではシトロエンC6のバッテリー交換作業がありました。何分、流通台数が少ない車ですので、当店でも初めて作業する車です。

P2150006

事前の下調べで、バックアップ用のOBDⅡコネクターと、バッテリー搭載場所の確認を予めしておきましたが、バッテリー搭載位置(左リヤフェンダー内)の関係上、トランクフロアや内張りを外しての作業となりました。

左リアフェンダーの内張そのものは、ファスナーだけで固定されているのですが、バックパネルのカバーが上から被さっていますのでこれらも一旦取り外す必要があります。真ん中を引き上げるタイプのリベットと、T30のトルクスで固定されています。

シトロエン C6 バッテリー 交換

中から見るとこんな感じです。向かって左側がトルクスT30番です。

シトロエン C6 バッテリー 交換

反対側も同様です。これらを外すと、バックパネルのカバーを真上方向に持ち上げると取り外すことが出来ます。

P2150001

並行輸入車(2.2のターボディーゼル)とのことでしたので、BOSCHの欧州型番の製品が搭載されていました。

シトロン C6 バッテリー

これには、ブライトスターですと「SMF 600-44」が適合製品となります。

SMF 600-44 100AH ¥20,500(税込、工賃¥3,300)

P2150004

内張り類を元あったように取り付けて作業終了です。

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-citroen, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.