Benz 車種別取り付け方法

ベンツ CLS(C219)のバッテリー交換方法

更新日:

今日は、輸入車ではベンツC219(CLS500)のバッテリー交換(メイン、サブバッテリー共)作業がありました。

benz-c219-battery-01

基本的な作業は、全てシャーシを共通とするW211とまったく同じです。公式サイトの ベンツ W211のバッテリー交換方法 で詳しくご案内してますのでこちらをご参考にされてみてくださいませ。

benz-c219-battery-02

スペアタイヤカバー、スペアタイヤを外してバッテリー交換スペースを確保し、旧バッテリーを取り外します。

benz-c219-battery-03

標準の適合バッテリーは、ブライトスターですと「AGM 92-L5」になりますが、年間走行距離が10,000km以上のお客様は、一般的な液式バッテリーの「SMF 600-44」でも構わないと思います。

AGM 92-L5 92Ah ¥ 35,000(税込、工賃サービス)

SMF 600-44 100Ah ¥19,900(税込、工賃サービス)

benz-c219-battery-04

SBC用のサブバッテリーは、エンジンルーム内のA/Cダストフィルターボックスの下に搭載されていますので、先ずこのボックスを取り外しておきます。

benz-c219-battery-05

すると、サブバッテリーが現れます。純正はFIAMMの製品です。

benz-c219-battery-06

プラスターミナルがインナーフェンダー(ボディー)に近いので、当店ではサブバッテリー取り付け時に、プラスターミナルの保護カバーにタイラップで固定しておくことを推奨しております。

PRIOR STAR BATTERY STX14-BS ¥9,800(税込、工賃サービス)

2017年12月追記・・・

PRIOR STAR BATTERY STX14-BS は生産が終了しました。
NBC 14-BS(¥10,800)をお求め下さいますようお願い申し上げます。

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

 

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.