レジアスエース

レジアスエースにバックカメラ取り付け

更新日:

今日は、盆休みに入ったせいか、店頭でのバッテリー交換作業のご来店も一段落しましたので、仕事車のレジアスエースにバックカメラを取り付けました。チョイスしたのは、カーナビ(カロッツェリア楽ナビHRZ009GII)にポン付け出来る「ND-BC7」です。

既に、結構前に購入済みだったのですが、先週から今週にかけてお盆休み前だからでしょうか、店頭でのバッテリー交換作業が多く、延び延びになってしまってました。

ハイエース バックカメラ取り付け

初めに、リヤゲートのとって、内張りを外し、○印5箇所の10mmナットを外してリヤガーニッシュを外します。リヤガーニッシュは、純正バックカメラ取り付け位置に印がありますので、この部分をドリル、ニッパー、やすりを使ってカメラ取り付け位置に、付属のステー(両面テープ)でカメラを仮固定します。

 

ハイエース バックカメラ取り付け

配線通しを使って、リヤゲート内に配線を通していきます。配線通しが無いと、先ず無理な作業だと思います。

ハイエース バックカメラ取り付け

CピラーからAピラーまでは、2mくらいの配線通しがあれば、スライドドアと助手席のウェザーストリップを外すだけで一気に通せそうですが、手持ちの配線通しは1mなので、天張りの一部のファスナーを一旦外し、少しづつ天張り横を通していきます。

ハイエース バックカメラ取り付け

Aピラーを外し、配線を束ねたらグローブボックスを外し、電源ボックスの装着スペースを確保してこれに繋ぎます。

ハイエース バックカメラ取り付け

後は、カーナビのバックカメラ用のカプラー、ACC電源、マイナスアースに接続してやれば配線は終了です。

ハイエース バックカメラ取り付け

カメラの角度を微調整し、リヤガーニッシュ、内張り類を取り付けてやれば作業終了です。

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

 

 

 

ハイエース バックカメラ取り付け

-レジアスエース

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.