レジアスエース

レジアスエースにリジッドカラー取り付け

更新日:

以前から気になっていた「リジッドカラー」を、レジアスエース(KDH-206V)に取り付けてみることにしました。

リジッドカラーについてはこちらのページで・・・

http://www.rigidcollar.jp/?mode=f1

レジアスエース(ハイエース)用だけに関しては、株式会社ボクシーさんに販権があるようで、こちらでの購入となりました。

4WD用は10点構成で¥32,600(税込)

 

取り付けは、以前モータースポーツをやっていた時期にお世話になっていた「レーシングガレージサンテック」さんにやってもらいました。

フレーム(銀部分)とサブフレーム(黒部分)をいったん切り離して、その接合部分のボルト(4WD車では10本)にリジッドカラーをかませます。

こんな感じでカラーを取り付け、規定トルクでボルトを締めこんでいきますが、取り付け説明書通り、10か所ともカラーをポン付け・・・という訳には行かないようで、私の車の場合、6か所でカラーの切削加工が必要になったそうです。まぁ、車両ごとの個体差ということでしょう。

若かりし頃(1994~1995年)、サンテックさんサポートのもとジムカーナ(改造車クラス)に参戦してまして、その時の「DLペトロSUNTECジェミニ」です。サイド出しのワンオフマフラーと、ドロドロに溶けたスペコンのスリックタイヤがしびれます(笑)

レージングガレージサンテックさんには大変お世話になりました。

 

自動車バッテリー バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-レジアスエース

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.