業務日誌

Snap-On MTG5000のデモンストレーション メルセデス編

投稿日:

昨日、今日と時間がありましたので、バッテリー交換作業終了後にスキャナーツール、MTG5000のデモをさせていただきました。

先ずは、アイドリングストップ機能付のベンツB180(W246)です。

Snap-On MTG 5000 メルセデス ベンツ

MTG5000を立ち上げ(一昔前のパソコン並みに時間がかかります汗)

Snap-On MTG 5000 メルセデス ベンツ

輸入車から「メルセデス」を選択してモデル「246」とチョイスしていきます。

Snap-On MTG 5000 メルセデス ベンツ

メルセデスのアプリケーションを立ち上げ、作業サポートのメニューに入ったところ・・・

Snap-On MTG 5000 メルセデス ベンツ

大したことは出来ません汗

Snap-On MTG 5000 メルセデス ベンツ

次に、W212後期のE250(アイドリングストップ機能付車)で、デモンストレーションをさせていただきます。

Snap-On MTG 5000 メルセデス ベンツ

こちらも大したことは出来ません。試しに「コーディング」メニューにアクセスしますと。。。

Snap-On MTG 5000 メルセデス ベンツ

未対応とのことです。

時間が無かったので、詳細の写真を撮って記事にすることまでは出来ませんでしたが、先日バッテリー交換作業をしたBMWのF31は「バッテリー交換歴」をECUに記録することが出来ました。同じ日に作業したアウディA5には対応出来ませんでした。

Snap-On MTG 5000 BMW コーディング F30 F31

少なくとも、BMWのE.FのシリーズとVW、アウディは「バッテリー交換歴」の入力に対応してもらいたいと思います。

 

 

 

-業務日誌

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.