自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリーバスケスコーポレーションの店長ブログ

VW トゥアレグのバッテリー交換をしました

      2016/06/30

今日は、輸入車ではVWトゥアレグのバッテリー交換作業がありました。バッテリーの搭載位置は、ハンドル位置(右、左)に関わらず左側シート(右ハンドルでしたら助手席)下になります。シートを跳ね上げるのにトルクスが必要になりますのでご留意ください。

VW トゥアレグのバッテリー交換

DSC_0001

最初にバックアップを取っておきます。当然のことながらドアを開けたままの作業(ルームランプを始め色々な箇所の照明灯が点いたままになります) になりますので、バックアップ電源への負荷を考慮してOBDⅡではなくエンジンルームのプラス端子(マイナスはボディーアース)でバックアップを取ります。

DSC_0002

次に、後席側からシートを一番前の状態にしてシートレールのカバーを外しておきます。後側にスライドさせるだけで簡単に取り外すことが出来ます。これを最初にしておきませんとこの後シートを跳ね上げることが出来ません。無理に跳ね上げようとするとおそらくこのカバーを破損させてしまうものと思いますのでご注意ください。

DSC_0003

前席に戻り、シートを一番後ろ側にしますと、カバーが見えるようになりますので、2箇所のカバーを外してトルクスを使ってボルトを取り外します。これでシート全体を跳ね上げることが出来ます。

DSC_0004

バッテリー全体にカバーが取り付けられていますので、4箇所のフックを外してカバーを取り外します。

DSC_0005

バッテリー本体は2箇所のボルトと固定ステーで車両に固定されています。先にマイナス、プラスターミナル部分を筈は外してからの方が固定ステーも取り外しやすいと思います。また、マイナス側にはバッテリー側面に排気ホースが差さっていますのでこれも抜いておきます。このモデル(グレード)では、VW純正110Ahバッテリーが装着されていました。V6モデルは90Ahバッテリーが標準、それ以外のグレードでは110Ahバッテリーが標準装着になるようです。

DSC_0011

旧バッテリーを取り外し、新バッテリーを取り付けます。

DSC_0012

上記までと逆の手順で新バッテリーを車両に取り付けていきます。カバー類を元あったように取り付けてやれば作業終了です。

ブライトスター AGM 105-L6 ¥36,000(税込、工賃サービス)

ご注文は公式サイトご注文フォームよりお願い申し上げます。

 

 

 

 

 - VW, 車種別取り付け方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

  関連記事

ベンツ CLS(C219)のバッテリー交換方法

今日は、輸入車ではベンツC219(CLS500)のバッテリー交換(メイン、サブバ …

W211とカングー2のバッテリー交換をしました

今日は、輸入車のバッテリー交換作業では、ベンツW211(メイン、サブ共)とカング …

ベンツW204のバッテリー交換をしました

今日の輸入車のバッテリー交換は、ベンツW204のバッテリー交換作業がありました。 …

ベンツCLS350他のバッテリー交換

今日は、昨夜からのあいにくの雨模様でしたが連休前の土曜日らしくたくさんのご来店の …

マーチ K13 バッテリー交換
マーチ(K13)のバッテリー交換をしました

K13型マーチ アイドリングストップ車のバッテリー交換 今日は、K13型マーチの …

AMG CLS55のバッテリー交換をしました

今日は、輸入車ではAMG CLS55(C219)のバッテリー交換作業がありました …

ベンツE320(W211)のバッテリー交換をしました。

今日は、ベンツE320(W211 前期型)のメイン、サブバッテリー(SBC用)の …

ベンツEクラス(W211)のバッテリー交換をしました

本日は、ベンツW211のバッテリー(メイン、サブ共)交換作業がありました。 詳し …

ベンツCLS500(C219)のサブバッテリーを交換しました

今日は、CLS(C219)のSBC用のサブバッテリーの交換作業がありました。昨日 …

ポルシェ997のバッテリー交換をしました

今日は、輸入車ではポルシェ997カレラSのバッテリー交換作業がありました。 ポル …