peugeot 車種別取り付け方法

プジョー206CCのバッテリー交換

投稿日:

今日は、プジョー206CCのバッテリー交換作業がありました。すでに公式サイトにてご案内させていただいておりますが、あらためてバッテリー交換手順をご案内させていただきますと、

peugeot206_01

この仕様では、バッテリースペース的には容量アップ製品の取り付けが可能なのですが、バッテリー本体が保護カバーに巻かれてしまっているので、標準搭載バッテリー(L1サイズ)と同じ大きさのバッテリーしか取り付けることが出来ません。

peugeot206_02

  1. PULLと記載されているレバーを引き上げてプラスターミナルを外し、保護カバーから抜いておく。
  2. マイナスターミナルを外す(10mm)
  3. バッテリー保護カバーを上方向に引き抜く
  4. バッテリー台座部分の固定ステーをボルト(10mm)ごと外す。
  5. 旧バッテリーを取り外し、逆の手順で新バッテリーを取り付ける。

といった、作業手順となります。

SMF 550-66 50Ah ¥13,500(税込み)

詳しくはプジョー206のバッテリー交換方法ページにてご案内させていただいております。

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-peugeot, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.