AUDI 車種別取り付け方法

アウディQ7(4M)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は輸入車ではアウディQ7(4M)のバッテリー交換作業がありました。先代の4Lでは助手席のシート下だったバッテリーの搭載場所ですが、4Mからは運転席の足元に変更されました。Q5はトランクフロアですしちょこちょこ作業してる私共でも困惑してしまいます汗

アウディQ7(4M)のバッテリー交換方法

アウディ AUDI Q7  バッテリー 交換 費用 補機 値段  位置 場所 4M

バッテリー搭載位置の都合上、バックアップはエンジンルーム内のジャンピング用の端子部で取ります。フロアカーペット、フロアカバーを取り外しておきます。

アウディ AUDI Q7  バッテリー 交換 費用 補機 値段  位置 場所 4M

するとこんな感じでバッテリー本体にアクセスすることが出来ます。搭載されているのはVW、AUDIに純正採用されてるVARTAの92AhのAGMバッテリー(アイドリングストップ機能付車対応)です。

アウディ AUDI Q7  バッテリー 交換 費用 補機 値段  位置 場所 4M

この状態ですとプラス側のハーネスが邪魔で固定ステーを取り外すことが出来ませんので、先にマイナス、プラスのターミナルを外しておきます。マイナス側の短側面には排気ホースがありますのでこれも抜いておきます。

アウディ AUDI Q7  バッテリー 交換 費用 補機 値段  位置 場所 4M

画像のようにプラスターミナルを外して避けてやると、バッテリー上面のステーと固定ステー(共に13mm)のナットにアクセス出来るようになりますのでこれらを取り外し旧バッテリーを上方向に取り出してやります。

アウディ AUDI Q7  バッテリー 交換 費用 補機 値段  位置 場所 4M

旧バッテリーを取り外したところです。

 

アウディ AUDI Q7  バッテリー 交換 費用 補機 値段  位置 場所 4M

後は、元あったように新バッテリーを取り付け、カバーとフロアカーペットを戻してやります。

アウディ AUDI Q7  バッテリー 交換 費用 補機 値段  位置 場所 4M

最後に、スキャンツールでバッテリーアダプテーション(新しいバッテリーになったことをECUに入力する作業)を行いバッテリー交換作業は終了です。一般的にこうした作業をコーディングと言いますが、VW、AUDIではバッテリーアダプテーションと言うのが通例のようです。

Brite Star AGM 92-L5 値段¥35,500 税込 交換費用¥3,300 バッテリーアダプテーション¥1,100


通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

 

 

-AUDI, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.