Benz 車種別取り付け方法

W212(後期型)のメイン、サブバッテリーの交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではW212(後期型2014年モデル)E250AVのメイン、サブバッテリーの交換作業がありました。少し前の新車から3年目の初回車検時にディーラーさんでバッテリーは充電されたとのことでしたが、今日の冷え込みのせいでしょうか、ここのところECOスタートストップ機能が渋くなってきたとのことでご来店いただきました。

W212 サブバッテリー交換

ベンツ W212  バッテリー交換

はじめにOBDⅡコネクターでバックアップを取っておきます。サブバッテリーのみの交換でしたらバックアップは必要ありません。

ベンツ W212  バッテリー交換

212(Eクラス)のアイドリングストップ機能付車(ECOスタートストップ機能)では、バックアップ用にトランクルーム内のスペアタイヤ横にサブバッテリーが装着されています。

ベンツ W212  バッテリー交換

必要な工具は10mmのソケットを付けたラチェットだけです。一応、スパナ等でも可能ですが、ターミナルは上方向からボルトで固定されていますのでラチェットのほうが効率が良いです。

ベンツ W212  バッテリー交換

NBC 14-BS 12Ah ¥10,800(税込、工賃サービス)

W212 メインバッテリー交換

ベンツ W212  バッテリー交換

後期型ですが、バッテリー周りは適合製品を含め前期型と同じです。バッテリーはA/Cダストフィルターボックスの下にあります。ボックスは3箇所のツメを外してやれば本体ごと取り外すことが出来ます。

ベンツ W212  バッテリー交換

ベンツ純正はVRLA/AGM 80Ahバッテリーです。同じ規格(本体寸法)のAGMバッテリーに交換します。尚、バッテリー装着スペースの関係上、これより大きなバッテリーを取り付けることは出来ません。

ベンツ W212  バッテリー交換

最初に、排気ホースとその受け皿を10mmのナットを緩めて取り外します。そうしますと、上の画像のようにバッテリー固定ステーとそのボルトにアクセスすることが出来ます。

ベンツ W212  バッテリー交換

旧バッテリーを取り外し、新バッテリーを車両に取り付けます。

Brite Star AGM 80-L4 ¥32,000(税込、工賃サービス)

ベンツ W212  バッテリー交換

新バッテリーを固定しましたら、A/Cダストフィルターのボックスを元あったように取り付けますが、何箇所かツメがありますので、このときに吸入口を良く見ておけばきちんと取り付け出来ると思います。

ベンツ W212  バッテリー交換

尚、OBDⅡでのバックアップは一般ユーザー様では難しいと思いますので、上の画像のジャンピング用のプラス端子部と、マイナスはボディーアースを使ってエーモンなどのバックアップ用の製品を繋ぐことも可能です。

詳しくは公式サイトの ベンツ W212のバッテリー交換方法 をご参考にされてみてください。

 

 

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.