業務日誌

オルタネーター診断を2件しました

投稿日:

今日は、オデッセィのお客様のバッテリー交換作業からスタートしました。いつもは、国産車のオーナー様のバッテリー交換作業はこの店長ブログでは割愛させていただいているのですが、オルタネーターの診断作業がありましたので、ここに記録させていただくことにしました。

開店と同時にお客様にはご来店いただいたのですが、店舗内にお車を入れていただこうとエンジンを始動させてもらったところ、すでにセルモーターは回りません(汗)ご自宅を出られる際には普通に始動出来たとのことですので、ちょうどタイミング良く?バッテリーが息絶えてしまったものと思われます。

DSC_1786

そうしたこともありまして、バッテリー交換作業後に、念のためにオルタネーターの診断をさせていただきました。結果、オルタは問題ありませんでしたので、お客様にはテスト結果を元にその旨をご案内させていただきました。

次のオルタ診断のお客様はボルボV70(初代)のお客様です。ディーラーさんでの車検時に、バッテリーの劣化をご指摘(前回の交換からまだ1年)されたようで、ご不安とのことでご来店いただきました。バッテリー本体を確認させていただいたところ、インジケーターは要充電の状態ですし、電圧も12Vちょっとの状態でしたので、このままテスターにかけても良い数値になるはずがありません。ディーラーさんには「バッテリー不良」か「充電不足」かくらいは、是非見極めていただければと思います。

取り急ぎ、バッテリーは充電作業が必要な状態でしたので、同じサイズの代替バッテリーに交換して充電作業でお預かりすることにしました。こちらもバッテリー上がりの原因がオルタの発電不足ですと元も子もありませんので、オルタネーターの診断をさせていただきました。

DSC_1787

結果、充電電圧、リップル電圧ともに問題ありませんでしたので、単純にお車のご使用状況による充電不足と判断いたしました。

充電作業一式 ¥1,620(税込)

-業務日誌

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.