自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリーバスケスコーポレーションの店長ブログ

チェロキー(KL型)のバッテリー交換をしました

   

今日は、輸入車では現行型チェロキー(KL型)のバッテリー交換作業がありました。日本国内デビューが2014年5月ですのでまだ2年しか経っていません。お客様にお話を伺いますと、ディーラーさんの定期点検で「バッテリーテスターでの数値が70%で交換を薦められた」とのことで、バッテリーに関連するアラート(警告灯)も表示されてしまっていらっしゃるとのことでした。

KL型チェロキーのバッテリー交換

Dsc_2759

当店でもCCAテスターで診断させていただきましたが、CCA値はさほど悪くないものの、この2年間で40,000km走行とのことで、負荷電圧値が余りよろしくありません。そこで、お客様のご要望でAGMバッテリーをお取り付けいただくことになりました。

Dsc_2755

GM系のアメリカ車もそうですが、21世紀になり米国車でも欧州規格のバッテリーが採用されだしています。最初のうちは欧州(ヨーロッパ)拠点の工場で生産される米国車だからかなと思っていましたが、最近ではアメリカ拠点の工場の生産車でも欧州規格のバッテリーが採用されていますので、販売店にとっては在庫の面でも助かります。

Dsc_2756

ですので、バッテリーの取り付け、固定方法も一般的な欧州車と同じですし、必要な工具もミリ規格の工具となります。

Dsc_2757

固定ステーを外し、マイナス、プラスターミナルを外します。バッテリー本体はカバーごと取り外します。

Dsc_2758

元あったように逆の手順で新バッテリーを取り付けていきます。この画像ではお客様のご希望でAGMバッテリーをお取り付けいただきましたが、KL型チェロキーには「SMF 590-42」が標準の適合バッテリーになります。実際、新車時に装着されてる純正バッテリーも一般的な液式バッテリーでした。

Brite Star SMF 590-42 ¥19,000(税込、工賃サービス)

Dsc_2759

OBDⅡコネクターからバックアップを外し、警告灯が点かないことをお客様にご確認いただき作業終了です。

ご注文は公式サイトのご注文フォームよりお願い申し上げます。

 

ついでに、今日は時間が取れたのでエアコンプレッサーの整備(水抜き等)、クリーニング作業をしました。余り使う機会も無いのですが・・・(汗)

DSC_2751

 - Chrysler

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

  関連記事

イプシロン バッテリー交換
クライスラー イプシロンのバッテリー交換をしました

今日は、輸入車ではクライスラー・イプシロンのバッテリー交換作業がありました。先代 …

チェロキー(XJ中期型)のバッテリー交換をしました

今日は、XJ型チェロキーのバッテリー交換作業がありました。当時はホンダが販売して …

プジョー207 他のバッテリー交換

今日の輸入車のバッテリー交換作業は、プジョー207から始まりました。 グローブボ …

PT-Cruiser バッテリー交換
PTクルーザーのバッテリーを容量アップしました

今日は、輸入車ではPTクルーザーのバッテリー交換作業がありました。何度かこの店長 …

PTクルーザーのバッテリー交換

今日は、輸入車ではPTクルーザーのバッテリー交換作業がありました。日本仕様車は当 …

本日の輸入車のバッテリー交換作業

今日は、輸入車のバッテリー交換はPTクルーザーから始まりました。 PTクルーザー …

BMW 525i(E60)のバッテリー交換をしました

今日は、輸入車ではBMW525i(E60)のバッテリー交換作業がありました。 B …

PTクルーザーのバッテリー交換をしました

今日は、輸入車ではPTクルーザーのバッテリー交換作業がありました。ここ数年ではク …

グランドチェロキー(WJ)のバッテリー交換をしました

今日は、輸入車ではグランドチェロキー(WJ47)のバッテリー交換作業がありました …