自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリーバスケスコーポレーションの店長ブログ

G-SHOCKのバッテリー交換をしました(笑)

   

先日、電池の切れてしまったG-SHOCK(マールボロの懸賞で当たったもの?)裏蓋を見たら2006年製のようです。10年経っているのだから仕方ありません。時計店等に持ち込むとCASIOに郵送されてパッキン交換を含め¥3,000くらいかかるらしいので、そもそも防水性を求めるような使い方もしてませんし、自分で電池交換をやることにしました。

Dsc_2483

精密ドライバーのセットを用意し、プラスネジ4本を外して裏蓋を外します。

Dsc_2484

構造上、本来なら1のツメを起こして2からボタン電池(CR2016)を押し込んでやるのでしょうが、1のツメの先が内部でひっかかっているようでマイナスドライバーの先でこじっても外れません。

仕方が無いので、黄色のマイナスネジ4本を外して電池ケース部分を切り離すことにしました。赤○には小さいバネがありますので紛失しないように注意します。また、ネジが非常に小さいので、精密ドライバーを磁力化して作業しました。

Dsc_2486

電池ケースを切り離したところです。本体黄○部分にもバネがあります。

Dsc_2487

電池ケース内から旧電池を取り外し、新しい電池(CR2016)と交換します。

Dsc_2490

因みに、先ほどの2本のバネはこの大きさです。ピンセットが無いとちょっと作業出来ないと思います。

Dsc_2495

後は、パッキンを含め元あったように組み付けていきますが、パッキンは再利用ですので防水性は無くなってしまったものと思います。

電池代金だけで済みますし、必要な工具さえあれば電池交換の作業自体は何てことありませんが、ネジやバネの紛失や時計そのものを破損させるリスクがありますので、お勧め出来る作業ではありませんことを、ご了承ください。

 

 

 

 - 業務日誌

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

  関連記事

バッテリーの補充電作業

本日は連休明け(3連休)ですので、朝一から在庫商品の補充電作業をしました。 基本 …

増税前の駆け込み需要?

今日は、輸入車の取り付け作業だけでも ルノーカングー2、 VWティグアン、 ベン …

no image
店頭でのバッテリー交換作業お休みのご案内

8/17.18.19日は、都合により店頭でのバッテリー交換作業をお休みさせていた …

デジタルペンテスターを買い替えました

今まで、主に入荷したバッテリーの検品や出荷時の再検品時等の電圧チェックには、プル …

確定申告に行って来ました

本日、確定申告に行ってまいりました(嫁さんがですが・・・) 16年前の創業以来、 …

店頭でのバッテリー交換作業を再開させていただきます

店頭でのバッテリー交換作業を再開させていただきます。不慮の事故による入院治療の為 …

本日の輸入車のバッテリー交換作業

本日の輸入車のバッテリー交換作業は、ベンツS211のお客様からです。メインバッテ …

バスケスのカスタマーサービス その1

今日は、当店のカスタマーサービスについてご案内させていただきます。 症例・・・先 …

ベンツC208のバッテリー点検

本日は、C208にお乗りのお客様のバッテリーを点検させていただきました。何でも、 …

芝刈り機のO/H(笑)

今日から、仕事の合間に野球で使ってる芝刈り機(オーレック フレックスモアーFL5 …