Jaguar 車種別取り付け方法

ジャガーXJ(X308)のバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではジャガーXJ(X308)のバッテリー交換作業がありました。XJは、伝統的にバッテリーがトランクルームに搭載されています。

Pc030007

トランクルームのフロアカーペットが、スペタイヤとバッテリーで、2分割でめくれるようになっています。作業効率を考え、両方とも一旦取り外しておきます。

Pc030001

バッテリー本体は、国産車と同じようにバッテリー上面で固定ステーにより車両に固定されていますが、ボルトの取り外しにはトルクス(T30)が必要になります。

Pc030006

新バッテリーを元あったように装着してやります。ジャガーXJグレードでは、94年からのX300モデルから2007年までのX350モデルまで、基本的なバッテリー交換作業と適合製品は同じです。

SMF 600-44 100Ah ¥19,900(税込、工賃サービス)

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

 

-Jaguar, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.